1. HOME
  2. ブログ
  3. 伝統的な製法で作る深大寺そば きよしの酒肴「そば味噌」

伝統的な製法で作る深大寺そば きよしの酒肴「そば味噌」

調布の「深大寺(じんだいじ)そば きよし」のHPを

ご覧いただきましてありがとうございます。

前回は深大寺の地ビールである、「深大寺ビール」のご紹介をさせていただきました。

その土地ならではの食べ物やお酒は、お出かけの際の醍醐味ですよね。

深大寺散策で自然を感じながら、美味しい思い出も作ってくださいね。

 

◎伝統的な製法で丁寧に作る深大寺そば きよしの「そば味噌」

 

蕎麦前の定番といえば、そば味噌。

口に入れると味噌の旨味が感じられ、その後にプチプチの蕎麦の実の

香りと食感のアクセントがやってきます。

チビチビとそば味噌をつまむと日本酒がグイグイ進んでしまう、

そんな鉄板の酒肴なんです!

使用する味噌によって味もがらりと変わり、特徴が出てきます。

深大寺そば きよしのそば味噌は、西京のつぶ味噌を使用し、

蕎麦の抜き実を素揚げしたものとネギなどを練るという

伝統的な方法で作っております。

これまであまり馴染みがなかったという方も多いかもしれませんが、

蕎麦前と言えば!という位に定番の酒肴であるそば味噌。

”飲める蕎麦屋” の深大寺そば きよしで

「これまで蕎麦屋で飲んだことがない!」という方も、

どうぞお気軽にお楽しみください。

 

【店舗情報】

深大寺そば きよし

 

〒182-0017 東京都調布市深大寺元町5-12-2

【電話番号】 042-483-3329

【営業時間】 11:00~18:00

【定休日】  月曜日、火曜日 ※祝日は営業 振替休日有り

【アクセス】 JR東日本「三鷹駅」/京王電鉄「調布駅」

小田急バス「深大寺」より徒歩2分/小田急バス「深大寺入口」より徒歩6分

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事