1. HOME
  2. ブログ
  3. 深大寺の老舗蕎麦屋、深大寺そば きよしの”蕎麦へのこだわり”

深大寺の老舗蕎麦屋、深大寺そば きよしの”蕎麦へのこだわり”

調布の「深大寺(じんだいじ)そば きよし」のHPを

ご覧いただきましてありがとうございます。

本日は深大寺そば きよしの”蕎麦へのこだわり”についてご紹介いたします。

 

◎深大寺そば きよしの蕎麦はどんな蕎麦?

 

「深大寺そば」という名前が浸透しているからか、

そういう名前の蕎麦があると勘違いされるお客様がいらっしゃいます。

実はそうではなく、深大寺エリアにある蕎麦屋はそれぞれが

独自のこだわりで蕎麦を作っているのです。

当店の蕎麦は、「北海道産 石臼挽きそば粉の一番粉」を使用しております。

そばの実を挽き込む際には、最初に実の中心部分が粉となるのですが、

その部分を一番粉と呼びます。

でんぷん質が多く白いのが特徴で、歯切れや弾力に優れた喉ごしの良い

蕎麦に仕上がります。

使用しているのは日本最大のそば産地である北海道産のもの。

実は近年では、そば粉も海外産が多いという現状があります。

きよしの蕎麦は、厳選した素材を使用して、つるんとした喉ごしに

こだわった二八蕎麦です。しっかり噛みしめると感じるほのかな甘み。

是非味わってみてください。

 

深大寺そば きよしは風情ある外観にオシャレで清潔な店内。

そんな雰囲気で召し上がる蕎麦はまた格別です。

秋の行楽シーズン、深大寺に足を運ばれた際には深大寺そば きよしに

お立ち寄りくださいませ。

 

【店舗情報】

深大寺そば きよし

 

〒182-0017 東京都調布市深大寺元町5-12-2

【電話番号】 042-483-3329

【営業時間】 11:00~18:00

【定休日】  月曜日、火曜日 ※祝日は営業 振替休日有り

【アクセス】 JR東日本「三鷹駅」/京王電鉄「調布駅」

小田急バス「深大寺」より徒歩2分/小田急バス「深大寺入口」より徒歩6分

 

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事